ブラック・ホール 21/11/5

ディズニープラスに、あのブラックホールが!
というわけで早速観ることに。

冒頭数分間は音楽が流れるだけの「真っ黒」な画面が続き、よくあるWiFiの不具合かと思ったが、そういう物だったらしい。そんなオープニングだったとは全然覚えてない。

観たのは高校の頃だったか。

スターウォーズ以降SF映画がよく作られるようになったが、まだまだ特撮がお粗末な映画が多かった。そんな中ブラックホールはレベルの高い特撮だったように思う。

もう40年以上前に観た映画なので、細かいディティールは全然覚えておらず、初見のような感じで観る。

おお、アンソニー・パーキンス。
おお、アーネスト・ボーグナイン。
のような感じで過ぎてゆく。

宇宙空間の青が、他のSF映画にはない青さだ。
登場するロボット達も可愛らしい。

冒険SFなんだけど、最後は2001年っぽい着地になるのであった。
SF映画に恋焦がれた十代の青春時代が戻ってきた。

似非ホームシアター改造計画

もうずいぶん映画館に出かけていない。仕事も忙しいので家で映画を観る時間もあまりないのだが、少しでもストレスなく映画が見られるよう、ヘッドフォンをワイヤレス化することにした。

まず、長いこと使っていた「学習教材のおまけみたいなチープなヘッドフォン」をやめてBluetooth接続できるヘッドフォンを購入した。JBLのやつである。お値段は非常に安いのだが、今までが酷かったせいか音質はこれで十分という気がする。

僕の部屋の似非ホームシアターはサウンド面は一切お金がかかっていない。まるっきりの手抜きである。ブロジェクター、もしくはMacに直接ヘッドフォンを差し込んでいたのだ。しかしそれだとコードがうっとうしい。なのでヘッドフォンを新しくしたわけだ。

しかしプロジェクターはBluetooth対応してないので、トランスミッターも買うことにした。

イヤフォンジャックに挿して電源を入れると、このデバイスがBluetoorhのトランスミッターとなって音を飛ばしてくれるのだ。若干音にタイムラグがあって、ベースのマルチエフェクターでは使えなかった。自分の弾いた音と聞こえる音が半拍ぐらいずれてしまうのだ。しかし映画を観る分には意外と気にならない。

映画を観るのが少し楽しくなるかもしれぬ。