4月29〜30日の外出

登別の温泉宿。朝食はなかなか美味しかった。
白老でステーキをいただく。この後のんびりと車を走らせ帰宅。

4月24日の外出

余市で蕎麦屋さんに入る。山の上の方にある蕎麦屋さんである。

オードブルのようなプレートをいただく。奥にあるのはノンアル黒ビールである。これは美味しかった。

4月10日 17日の外出

4月10日は街中に出かけ昼食は寿司となった。

車なのでアルコールはなし、である。

4月17日は小樽のイタリアン。

だんだん暖かくなる。時計のメンテナンスの兼ね合いで、街に出ることが多かった。

4月2日の外出

余市から古平へ、そして小樽に戻る。この日は天気も良く、ドライブ日和だった。しかし仕事でどうにも気になることがあり、全く気分が晴れない。

快晴で暖かい感じ、空気が春である。
積丹の波打ち際…
えだかんで昼食となる。
牡蠣が美味しかった

どうにも仕事のことが頭から離れないが、だんだん気持ちが穏やかになってくる。次回はは屋根空き車で来られるだろうか?

2022年 3月12日、13日の外出

少しずつ雪が溶けてゆく。そろそろ小樽方面に行こうかとなった。

忍路のパン屋さんから眺める風景。まだ雪は残っている。

小樽に戻って食事する。古民家風のカフェ。

翌日は犬のカフェにゆく。ここも久しぶりだ。またカレーを食べている。

2022年 2月5日の外出

遠出するわけにも行かず、近場でうろうろする。

蕎麦を食べたり、時計店で時計を眺めたり…翌日からは大雪となり、終日雪と格闘することになる。しかし蕎麦を食べている時はそんなことも知らず…

2022年 1月8日の外出

用事を足しに大丸まで行く。冬の間は海まで行くわけにもゆかず。コロナ禍なので映画館にも行けず…

大丸の上で蕎麦をいただく。

12月6日の外出

SAPPORO CITY JAZZ 2021へ。

T-SQUAREを観る。

コロナ禍は、コンサートを観に行くという楽しみも奪ってしまった。それでも2021年の秋からは、少し感染者数も落ち着いてきて、やっとコンサートに出かける。

SAPPORO CITY JAZZは、演奏を観ながら飲食できたのだが…

会場はhitaruである。
あのホールでどうやって飲食できるのかと思ったが、ステージとステージ裏を使って、全く別なステージができていた。残念ながら飲食の「食」は提供停止。「飲」の方もアルコールは駄目とのこと。ソフトドリンクとノンアルコールワイン、スパークリングなど。仕方がないがこれは残念だった。

ステージ終了後、二階のレストランへ。

二階からみた眺め。
ここに入るのは初めてである。

混んでいるかと思いきや、ガラガラであった。ステージを観た人たちはそのまま帰ってしまうのだろうか? 空いているので料理が出るのも早かった。

帰宅してのんびりしていたら、仕事のメールが大量に届きあたふたする、というおまけがあった。(結局メールは心配無用のものであった)

12月4日の外出

11月最終週は遠出していため、久々のドライブとなる。いつもの小樽・余市方面ではなく、苫小牧方面へ。

風が強く寒い…この辺りの風景は季節のせいかとても厳しいものであった。

時間の都合で昼食はモスバーガーとなる。どこか食事の場所でも…と思ったのだが、なかなか良い場所が見つからず。

気のせいか余市とは海の色が微妙に違うような気がする。

寒い寒いと言いながら帰って来た。